スポンサーリンク

イチオシの讃岐うどん

スポンサーリンク
Uncategorized

香川県民の主食は『うどん』です笑

これは疑いのない事実なのです。

赤ちゃんの頃から昼ごはんは『ぴっぴ』なのです。

※香川県の方言で『うどん』の事を『ぴっぴ』と言います。

香川県の『うどん屋』件数は人口10万人あたり50.16軒で日本一多いのです。

これは全国平均の3.5倍で香川県のうどん県ぶりが表れています。

香川県には全国で有名なチェーン店は数軒しかありません。

ほぼ個人経営の『うどん屋』さんで、職人が『うどん』を打っているのです。

その職人技はチェーン店では味わえない美味しさなのです。

今回紹介するのは丸亀市に本店のある【麺処 綿谷】です。

綿谷といえば『肉ぶっかけ』です。

『ぶっかけうどん』はうどんに直接、濃いつけ出汁を「ぶっかけ」て供されるメニューです。

写真は並の『牛肉ぶっかけ』です。

ボリューム満点です。

『牛肉ぶっかけうどん』に細ネギ、レモン、生姜を乗せていただきます。

メチャクチャ美味しいんです。

味もさることながら何が凄いのかを説明します!

普通の店の『肉ぶっかけ』は肉の脂が出汁に浮いてきます。

なので食べた時に口の周りがギドギドになってしまうんです。

ですが綿谷の『肉ぶっかけ』は脂がほとんど出ないのです。

最後までサッパリうどんを味わえるんです。

まぁ、いっぺん食べてみまい。

※まぁ、一度、食べてみてください笑

職人が打つ『讃岐うどん』に興味が湧いたら是非この本も読んでみてください。

本場、讃岐うどんは本当に美味しいです。

チェーン店は味の濃いメニューばかりで『うどん』を味わえないのです。

職人が打つ本当の讃岐うどんを食べれば必ず違いは分かります。

コメント